これもフランチャイズ?成長産業、葬儀ビジネスの葬儀会館「ティア」

公開日:2015年03月25日
20150331114903

成長産業となりつつある葬儀ビジネス

高齢化社会が進むとともに、その需要に合わせて成長を続けているビジネスが徐々に増えてきています。
そんな成長ビジネスとして今注目されているのが【葬儀ビジネス】です。年々規模が拡大しているビジネスですが、フランチャイズとして運営をする方が増えてきているのを、ご存じですか?

『葬儀会館ティア』では、これから葬儀ビジネスを始めたい方を徹底バックアップしています。

独自に教育制度によって安心できる

葬儀ビジネスでは、マナーや礼儀などがもちろん大切になるので、しっかりと習得しなければなりません。そんな中、『葬儀会館ティア』のフランチャイズでは、葬儀ビジネスのプロとしての意識が持てるように【独自の教育制度】を設けています。

葬儀を成立させていくためのスキルをしっかりと学んでいくことができたり、宗教関連の知識もつけていくことができます。また現場での研修も行っていますので、リアルな雰囲気も感じながら成長できるでしょう。

フランチャイズとして運営するメリット

平面駐車場は近くにあるか?など、出店する際の利便性を考慮した立地選定を、しっかりと行います。いざ開業した後のことをじっくり考えられるので、安心ですよね。

死亡率の増加に伴い、今や1.8兆円産業となった葬儀ビジネス。これからますます注目が集まり、市場を伸ばしていくことが予想されます。高齢化社会のインフラ事業として、"究極のサービス業"と言われる葬儀ビジネスのフランチャイズに、注目が集まっています。