「ピッツェリア マリノ」FC経営イタリアンレストランの将来性

公開日:2015年08月28日
C2c6026f8da2a215

イタリアンレストラン「ピッツェリア マリノ」フランチャイズ経営の特長とは

1988年10月設立された株式会社サンライズフーズアートは「ピッツェリア マリノ」を始め複数のイタリアン・レストランやピザ専門店を各地に出店し今では80店舗以上のチェーン店本部として事業展開しています。

「ピッツェリア マリノ」はメイン・ブランドの一つ。愛知県・岐阜県・三重県で27店舗、香川県2店舗、沖縄県4店舗の合計33店舗が営業中です。香川県2店舗・沖縄県4店舗はFC店となっています。メインメニューは各種ピザでテイクアウトサービスも実施しています。フランチャイズ本部では「ピッツェリア マリノ」オーナー候補を募集中です。

ピザ職人のパフォーマンス安定経営「ピッツェリア マリノ」の秘密

「ピッツェリア マリノ」では本場イタリア仕込みのピッツァパフォーマー 水野裕也によるアクロバットショーステージが人気を呼んでいます。ピザ生地を広げていく職人技をパフォーマンスとしてショー化しているのです。

各店舗を巡回する際は各店舗の職人がアシスタントとして参加。店内を盛り上げます。国内においては非常に珍しいパフォーマンスとして好評を博しています。

安定営業のキモはコレ「ピッツェリア マリノ」フランチャイズ

ピザ生地は2種類からチョイスできます。ピザメニューは20種類あります。マルゲリータ、白雪ピッッア、スピナッチ、アンチョビとオレガノ、フンギ―ビアンコ、サルモーネ、ピッカンテ、アンジェリーナ、ペスカトーレ、ゴルゴンゾーラなど。

ドゥーエタイプ(具材2種類)クアトロタイプ(具材4種類)のオーダーも可能です。オプションとしてチーズ増量があります。またパスタ各種。サイドメニューも豊富な品ぞろえで、こちらからも一部テイクアウトが可能です。