焼き鳥ダイニング「とり鉄」フランチャイズ経営の面白さ

公開日:2015年06月30日
2715fbc10be44461

「とり鉄」フランチャイズ経営・稼げる年収が魅力

「とり鉄」は2000年に第一号店である学芸大学店を東京にオープンしました。以来15年、直営店とフランチャイズ加盟店を合わせて64店舗を全国に展開中です。

それぞれの店舗では各FCオーナーが独自のこだわりを持ちながら経営に勤しみ、他にはない美味しい鶏料理を提供しています。店内に入れば漂う香ばしいタレの香りが食欲をかきたてます。日常を離れた空間で、美味しい料理とお酒が堪能できます。

安定年収をチェック「とり鉄」フランチャイズの方法とは

「とり鉄」は串焼きを中心として、フランチャイズ本部の企画による創作鶏料理を提供しています。「烏骨鶏料理」や「会津地鶏」や、「手羽つく」などが他店では食べられない「とり鉄」の名物です。

人気メニューを強化したり季節メニューの限定品を加える事でリピータの増加を図っています。契約した農家から取り寄せた新鮮な有機野菜を使用。「国産」の食材の比率を上げるなど常に食品の安全・安心を配慮した営業スタイルで顧客の信頼獲得に取り組む姿勢がFC店舗の経営の柱となり売上につながっています。

年収安定!!出来るフランチャイズ本部サポート「とり鉄」

新規フランチャイズオーナーには店舗の物件探しから関わりマーケティング、地域に相応しいメニューづくり、店舗内レイアウトなどを提案。

幅広い客層を迎えることができる空間の演出も「とり鉄」ならではの店作り。鳥料理専門店の経営全般のノウハウを始め日常運営の細かなコツまでが丁寧に指導されます。開業後も個別の問題について本部への照会ができる体制が整えられています。