ラーメン店のフランチャイズ経営なら、創業45年の「筑豊ラーメン」山小屋がおすすめ

公開日:2015年06月24日
64d063dcf53bb50b

日本だけでなく海外でも人気の「筑豊ラーメン」の山小屋で年収アップを目指す

「筑豊ラーメン」山小屋は2015年4月現在で、海外を含めた119店舗が展開されています。日本のみならず、インドネシアやタイをはじめとした海外の人たちにも愛される「筑豊ラーメン」山小屋では、「山小屋からの贈り物 とんこつラーメン」などの商品を通信販売しています。

「筑豊」ラーメン」は山小屋だけでなく、「九州筑豊ラーメンばさらか」や「一康ラーメン」という店名でも店舗を構えているので、ラーメン店のフランチャイズ経営についてのノウハウを多く持っています。

「筑豊ラーメン」創業当時の味を引き継いで安定年収をゲット

ラーメンといえば、男性や若者の食事というイメージがありますが、「筑豊ラーメン」山小屋は家族連れや女性からも絶大な支持を集めています。その人気の秘密は、オープンキッチンの開放的な雰囲気にあります。創業当時の「香春本店」の雰囲気を大切にしたログハウスも特徴的です。

さらに、接客ノウハウにも定評があるので、フランチャイズ経営を始めるのに最適なお店なのです。

「筑豊ラーメン」のフランチャイズ経営で年収を上げるための秘訣

「筑豊ラーメン」のフランチャイズ経営を始めるための準備は、本部が用意する研修で行うことが可能です。店舗の立地調査や経営の見立てに関する計画、さらには備品の調達方法など、あらゆる不安をスーパーバイザーのアドバイスのもとで解消できます。

また、店舗面積はおよそ15坪でOKなので、初期費用は200万円程度で開業可能です。「筑豊ラーメン」山小屋なら、リーズナブルなフランチャイズ経営をスタートできます。