訪問介護のフランチャイズ サポートが自慢の『あいわ介護グループ』

公開日:2015年04月22日

20150424210147

「ゼロからの開業」も視野にした低リスク低コスト事業

将来的に需要の増大が予想される介護職。それなのに供給側の不足が埋まりません。居宅介護、訪問介護にスポットを当てて業務展開をしているのが「ポスモプラザ」の『あいわ介護グループ』です。全国でフランチャイズの加盟店を募集中で、加盟には知識や経験も必要ないといいます。新たに開業する際の時間的、コスト的なリスクを最小にするノウハウが、『あいわ介護グループ』にはすでに蓄積されているからです。「訪問介護は安定していて、初期投資も少なくて済む事業」といいます。

多岐にわたる開業サポートの体制 既存の事業所の加盟も歓迎

『あいわ介護グループ』の開業支援の内容は、実に多岐にわたります。事業計画の個別指導や申請業務のサポート、人手不足といわれるスタッフの確保、オープニング研修、独自の営業ツールなど、さまざまな側面から支援体制が整備されているのが特徴です。また、すでに介護事業を行っている事業主が加盟店に加わることも歓迎しています。

利用者の「自分らしい暮らし」を実現する喜ばれる仕事内容

開業後のサポートの手厚さも特徴です。事業を展開するエリア内での営業サポートやスタッフのスキルアップを目指すスタッフ研修、経営管理や事務処理、広報活動も支援体制の一環としてサポート。フランチャイズの説明会は随時開催していて、時期によっては加盟料無料のキャンペーンなどもあるので要チェックです。利用者の住み慣れた環境で「自分らしい暮らしの実現」をお手伝いする訪問介護。介護サービスの中でも、利用者優先で喜ばれることの多い介護の形です。あなたも参画してみませんか。