「ドリームチェーン」フランチャイズ漫画喫茶開業の注目点とは

公開日:2015年07月14日
2b2303fc540c9fee

努力が報われる「ドリームチェーン」FCオーナーの安定開業とは

株式会社スクランブルが運営するまんが喫茶「ドリームチェーン」は創業1975年、40年の歴史と実績を持つ業界のパイオニアとして東海地方をメインに全国にフランチャイズ展開しています。

今では当たり前になっている漫画喫茶での食事提供も「ドリームチェーン」が先駆けました。また愛知県の名物である豪華なモーニングセットも食べ放題サービスとしてラインナップ。開業予定のオーナーに魅力的な運営ノウハウが提供されています。

FCオーナーの安定開業実現「ドリームチェーン」から目が離せない

「ドリームチェーン」40年の歴史と実績は他の追随を許さない莫大な漫画本資産として厳然と存在しFC本部に保管されています。その数約40,000タイトル/30数万冊。

リクエスト用蔵書として管理されており、各フランチャイズ店舗を通じて顧客から寄せられた要望に応じて店舗に貸出しされ閲覧可能となります。長年蓄積された運営ノウハウについても新規開業店舗に提供され安定した経営に寄与しています。

本部のバックアップが経営安定を導く「ドリームチェーン」開業とは

「ドリームチェーン」FC本部は新規開業オーナーに対してはオープンまでのスケジュールに従いステップに応じたハウツーを提供し適切なアドバイスで応える体制を構築しています。

また既存店で現役オーナーからの指導を受けることも可能です。開業時に必要な漫画本を始めとして設備の手配もバックアップしています。市場に合わせて設定した売り上げ目標が達成されるまでロイヤリティは 発生しません。また本部経費は月5万円に抑えられています。