喜多方ラーメン坂内「小法師」フランチャイズ経営の安定度とは

公開日:2015年06月27日
390bfb22d72fa53e

喜多方ラーメン坂内「小法師」FCオーナーの年収はハウマッチ

㈱麺食が展開するFC喜多方ラーメン坂内「小法師」はらーめん処として知名度が高い福島県の喜多方で、さらに御三家と呼ばれる人気ラーメン店「坂内食堂」の味を提供しています。

フランチャイズ展開により全国で58店舗にまで成長させています。豚骨ベースながらあっさりした深い味わいのスープと平打ち熟成多加水麺とのマッチングがラーメン通の舌を唸らせています。人気ラーメンの売上は上々でFC店舗オーナーの経営を力強くサポートしています。

夢をかなえるオーナー年収喜多方ラーメン坂内「小法師」

喜多方ラーメン坂内「小法師」は多店舗経営によるメリットであるセントラルキッチン調理を制限しています。具体的には調理済みのスープや焼豚を店舗に配達するのではなく各店舗で毎日仕込みを行っています。

美味しさを追求するために、敢えて「非効率」な作業を省くこと無く行い、理想の味を提供し続けているのです。このこだわりがリピータを生み安定した売上と経営指数をFCオーナーに届けています。

頼れる本部サポートで実現喜多方ラーメン坂内「小法師」オーナー年収

喜多方ラーメン坂内「小法師」を運営する株式会社・麺食FC本部はフランチャイズ店舗オーナーの経営をサポートするためにクオリティーの高い研修を用意しています。

開店から日常業務までをカバーすることができる、ラーメン専門店運営のノウハウが注ぎ込まれたバックアップ体制を整えています。未経験者でも飲食店経営についての業務内容を身につけ、安定した売上を目指すことができます。