売り手フランチャイズ! 60万人弱もの女性が利用する【カーブス】経営

公開日:2015年06月30日
2de8059fc16368f6

【カーブス】の世界規模の経営ノウハウで年収を確実にアップ!

「カーブス」が一号店米国テキサス州で開業したのは1992年のこと。
それからわずか10年程度で世界の80カ国ほどで展開するまでに至り、世界最大のフィットネス・チェーンとして名を知らしめています。
日本では「女性だけの30分フィットネス」として、業務拡大を行なっており、店舗数は世界最大となっています。また、国内の同業界でも日本一の店舗数となっています。

フランチャイズ展開は地域密着型! リピーター続出で年収も安心

カーブスはその地域に住む女性をターゲットとして、地域に根付いた営業展開を行うことで、日本での店舗数は1300店舗を数えます。また、58万人もの女性がカーブスに通っています。
カーブスを利用する女性は、そのほとんどが40代以上となっています。
その中でも特に、「健康に関心があったけれど、なんとなく運動に取り組まずにここまで来てしまった」という女性が多いのが特徴です。
カーブスは中高年の女性の、今まで高く感じられていた運動への敷居を下げる役割を担っている、とも言えるのです。

独自に開発されたカーブスプログラムなど加盟店へのサポートも充実

現在の健康産業は、治療よりも予防医療へとシフトしている、と言われています。自分で自分の健康を守る今の時代にあって、「カーブス」のフランチャイズは顧客のニーズに対応した業態です。
「カーブス」のフランチャイズ経営では、カーブスプログラムや予約不要のシステムなど、フランチャイズ店に必要な基礎知識を始め、世界中で培った強力な経営ノウハウを学びながら、安定した売上を上げることが可能となるでしょう。