フランチャイズ展開での心配ごとというと借金

公開日:2015年03月26日

20150331123058

フランチャイズ展開で借金しないために

フランチャイズ展開をする際には、加盟金が必要になったり、初期費用というものが発生します。初期費用が低額なものであれば、事業が展開されて軌道に乗るとプラスマイナスゼロになるのですが、ここの費用が大きいと回収するまでに期間がかかってしまい、結局回収できなかったということにもなりかねません。

また、最初の資金を金融機関等から借りてしまうことで利子も発生してきます。さらに、加盟店になるのに登録する費用はフランチャイズを辞めても返されないので注意が必要です。フランチャイズ展開のお店に参加する際には、初期費用や加盟店登録の費用などをよく確認するようにしましょう。

借金無しでフランチャイズ展開できる方法

先ほど、フランチャイズ展開をするのに加盟金や初期費用の話をあげましたが、初期費用がかからない、在庫をおく必要のないものに参加すれば、資金ゼロからスタートできて、借金を作らずにもうけを得ることができます。

在庫がいらないというと人を扱うビジネスになってきます。最近では家庭教師やおそうじやさん、便利屋さんなどが注目されています。地域的に展開しているところであれば、登録費用も安い傾向にありますので一度説明会に参加されてみるのも良いかもしれません。

フランチャイズ加盟店になるときの審査について

フランチャイズ店舗に加盟したいと考えた際に、その企業の説明会に参加する必要があります。

フランチャイズ加盟は、だれでも行えるわけではなく審査を通らなければいけません。この際に、借金があるとやはり加盟店には登録できないようです。現在借金があるという人は、借金の問題をクリアにしてから独立開業への道をすすみましょう。しかしながら、過去に借金があって、フランチャイズ展開して成功したという人も沢山いるので、最も重要なのは、自分の覚悟とも言えるでしょう。