フランチャイズ展開におけるリスクは?細かなところも要確認。

公開日:2015年03月26日

20150331122241

フランチャイズ展開でのリスクについて考えてみます

フランチャイズ展開は、独立開業してみたい人にとっては大きなチャンスを得ることができる事業です。一人では難しい独立開業ですが、有名な看板があるので始めからある程度のお客さんを見込むことができます。

ただし、いくら有名な看板があったとしても、立地条件が悪いとなかなか集客も困難です。店舗を出す際には、そういった部分も考えなくてはリスクが大きくなってしまいます。

フランチャイズ展開のリスクその2

フランチャイズ展開する際に、募集広告には開業後に大きく売上をあげていくためのノウハウがあるとか、研修がしっかりしているから初心者でも大丈夫というような記載がされていることが多いです。しかし、これは実際に加盟店に登録してからでないと確認ができません。そのため、特殊な技術が必要となりそうなところに加盟するのは少しリスクが高いです。

やはり加盟店に参加する人が選ぶことが多いのはコンビニのようです。ある程度中身が把握しやすいからではないでしょうか。

フランチャイズ展開のリスクその3

先ほど紹介した、コンビニのフランチャイズ展開ですが、これもリスクはゼロではありません。売上が上がらなければ本部からフランチャイズの契約を打ち切られてしまうこともあります。初期費用がかかっているので、それを回収する前につぶれてしまい、借金が残ってしまったというケースもまれにあるようです。

いずれにせよ、本部とフランチャイズ契約を結ぶ際には、細かなところまで確認して、リスクを最小限にしておく必要があります。