生存確率7倍!?成功するフランチャイズでの起業とは?

公開日:2015年03月31日

20150331173745

「フランチャイズ」とは“成功確率の高い独立”として、多くの起業家に選ばれてきたビジネス制度です。

起業と切り離せない資金をつくる“3要素”

起業には資金がかかります。そのため、

・商品力

・ブランド力

・販売力

この3つの要素が強いほど、投資回収時期が早まります。

「フランチャイズ」は、すでに市場に受け入れた商材で勝負ができるため、これらの要素が揃ったスタートが切れます。

実績のある商材で開業可能!フランチャイズってどんなビジネス?

事業者(フランチャイザー)が他の事業者(フランチャイジー)との間に契約を結ぶことで、
ブランド、商品販売、経営ノウハウが利用できるようになります。

フランチャイジーは、サービスを利用させてもらう代わりに、一定の対価をフランチャイザーへ支払います。

すでに市場に存在し、改良を重ねたサービスが活用できるため、
新規事業にあたり、顧客開拓に専念することができるのです。

不安要素を限りなく“ゼロ”にしたフランチャイズのメリット

「初めての起業でも事業を推進できる」

これこそが、フランチャイズの醍醐味。

・周知されていることでの集客力

・商品開発は本部が担うので、顧客開拓に専念できる

・経営のアドバイスが受けられる

フランチャイズビジネスには、個人でゼロから始めたのでは得られない恩恵があるのです。

飲食店や学習塾、介護事業をはじめ、フランチャイズビジネスには様々な業種が存在します。ぜひ、ご自身のビジョンに沿った事業をお選びください。