【フランチャイズのプロに聞く!】FC研究家「川上健一郎」のこれまでの活動

公開日:2015年03月24日
20150331173112

プロフィール

ディライトジャパン代表 多店舗展開の専門家/フランチャイズ研究家。
福岡県出身36歳。

経歴

大学卒業後、家業の造船業を経て25歳で大手フランチャイズ本部に入社後、加盟店開発部門をメインに統括責任者として、入社当時200店舗から800店舗まで成長する一翼を担う。その後、コンサルティング会社、複数のフランチャイズ本部を経て、ディライトジャパンを創業。

「日本の多店舗展開の成功率を10%引き上げます!」というミッションのもと、これまで10,000人以上の加盟希望者との面談、800人以上の加盟開発に携わる。

活動

4,000人以上の加盟店経営者の成功と失敗を見てきた経験を活かし、現在様々な分野の本部構築、加盟店開発スキームの構築、スタッフ教育を専門家と提携し提供している。

また、2012年度より始まった福岡県多店舗展開支援事業では事務局アドバイザーとして、自治体による多店舗展開の支援事業にも尽力。

開業希望者向けのセミナー実績も多く、フランチャイズ本部に在籍していた当時より、本部同士の情報交換の場の必要性を感じ、アーリーステージのフランチャイズ本部に向けての勉強会や情報交換やネットワークづくりを目的に「フランチャイズ未来塾」を主催。

全国から様々なフランチャイズ関係者を招いてセミナーを実施している。その他にも、日経フランチャイズ・ショー、FC&起業・独立フェア、福岡県庁主催のイベントにも講師として招かれ講演を実施。