居酒屋チェーン「薄利多賣半兵ヱ」でもフランチャイズ開業

公開日:2015年08月22日

Ea7a0b7a0a2e5014

昭和レトロ「薄利多賣半兵ヱ」FCの繁盛の法則を追求

株式会社ドリームリンクは飲食店FCチェーンを始めとして様々な分野で合計122事業を展開しています。「昭和レトロ」をコンセプトにした事業を主力としており昭和レトロ居酒屋チェーン「薄利多賣半兵ヱ」もその一つ。

店内は昭和レトロな雰囲気であふれており、年輩の方には懐かしさを、若い世代には新鮮さを感じさせ、各年代で楽しむことができる居酒屋です。内装や調度品から醸し出す雰囲気は「大人のための街角のテーマパーク」。そしてメニューに並ぶ料理や価格までも焼き鳥などの串焼きは50円からと昭和にタイムスリップしています。

「薄利多賣半兵ヱ」FC店が選ばれる独自のサービスとは

「薄利多賣半兵ヱ」のフランチャイズは、一般的な加盟金を払って経営権を得て開業する方式ではありません。株式会社ドリームリンクに入社、社員として働きながら社内の資格取得後にフランチャイズ・オーナーとして開業することになります。

このシステムは、独立希望者にとっては時間をかけて仕事を憶え、理解してからの実働となるので、成功する確率を高めるというメリットがあるのです。本部会社にとっても、オーナーとして相応しいかどうか、充分に把握してから店舗を任せる結果となるので経営の安定化につながります。

ここまでやってくれる?真の本部サポート「薄利多賣半兵ヱ」

株式会社ドリームリンクの社員独立制度では、各店舗で店長として規定の実績をあげることが求められます。その後「独立制度」を利用できる権利が与えられるのです。従来ある「暖簾分け」制度の現代版と言ってよいでしょう。

意欲を持った人物が、平社員から最終的には一国一城の主になることができるのですから夢のある人材育成システムと捉えることもできます。個人に対しての真のサポートと評価できるのではないでしょうか?