入場料を払ってでも食べたい焼肉マルキ市場のフランチャイズ経営

公開日:2015年07月03日

8dc4f72b99f1b329

独特の料金システム、「市場入場料」徴収で人気の焼肉チェーン店

マルキ市場は、株式会社丸喜が都内で展開する焼肉チェーンです。週末には行列ができるほどの人気店。丸の中に「喜」と書かれた看板をご存知の方もいるでしょう。

人気の要因は、料金システムにあります。「市場入場料」を徴収する独特のシステムです。普通の店では入場料を取るなど考えられません。それでも人気があるのはなぜでしょうか?

値段を気にせず焼肉を楽しむ。マルキ市場の思いを実現「市場入場料」

「市場入場料」は、マルキ市場の思いから生まれました。値段を気にせず、存分に本物の焼肉を楽しんでもらいたい。お客様と焼肉へのそんな思いを形にしたのが「市場入場料」です。

食事代は、「市場入場料」(小学生以下無料)プラス料理代です。1人800円の入場料は、「施設使用料」という考え方で頂いているそう。そもそも、大食いの方も小食の方も、店の施設の使用時間は変わらない。ならば「施設使用料」として一律に入場料を徴収し、料理代と分けて公平に頂こう。こんな考え方です。

お客様にはどんなメリットがあるのでしょうか?入場料を頂く代わりに、料理代は市価の半値を目標に設定。たくさん食べるほど安くてお得です。入場料込みの食べ放題プランもあります。もちろん、一般的な量を食べる方にも十分安い料金設定。こうしたメリットが人気の理由です。

さらには、メニューの豊富さと独自性も人気を呼んでいます。牛カルビだけでも味付けや肉の種類により8種類もあるほど。「瓶漬ケ焼肉」などの独自メニューも好評です。

お客様に愛され続ける焼肉店のフランチャイズ経営ノウハウを提供

フランチャイズ応募の際に重要なことがあります。上述したマルキ市場の思いと考え方に共感していることです。そうであれば新規開店、既存店の業態転換、どちらも可能。開業・経営のサポートは万全です。お客様に愛され続ける焼肉店のノウハウを、とことん提供してくれます。