気になる業界、まるごと理解! 業界別 特化セミナー(コンビニエンスストア) 【1/4】

公開日:2015年12月28日

E7da8d41b20e6a24

【セミナー内容】

フランチャイズで起業・独立を考えられている、個人の方の間では長らく「4つの業種」が高い人気を誇ってきました。「学習塾」・「介護」・「美容/健康」、そして今回ご紹介させていただく「コンビニ」業種です。不動のトップ4としてその一翼を担ってきたコンビニ、その魅力を【全4回】に渡ってお送りさせていたただきます。

1. フランチャイズとしてのコンビニエンスストア

フランチャイズで独立を検討されている個人ユーザー様では長らく、業種として「学習塾」・「介護」・「美容/健康」。
そして今回お話する「コンビニ」がトップ4として高い人気を誇っています。

1-1.根強い人気を持つコンビニエンスストア

私たちが主催するフランチャイズショーで年2回、4,000名を超える加盟希望者様にアンケーを取らせていただいているのですが、個人の方についてはプラスマイナス「1%程度」の細かな順位変動はあるものの、この3年間、トップ4の顔触れは変わりません。

特に2013年11月のイベントにおいては過去最高となる、14%もの加盟希望者様が「コンビニでの開業を希望する」と答えています。これはこの年、たばこ税の値上げによる駆け込み需要による好業績を背景に、ポジティブなニュースが世間を賑わせたことと大きく関係しています。

少し前の話になりますが、東日本大震災におけるコンビニ各社の素早い救援物資の配送が注目された際にも、加盟希望者が大きく増えました。フランチャイズは世間のニーズを反映する鏡でもあるのです。そんなコンビニについて一つ、皆さんに考えていただきたい質問があります。

皆さん、コンビニとは一体、何を売る商売なのでしょうか?

他の人気3業種ですと分かりやすいですね。
学習塾は「学習・教育」を、介護なら「介護・リハビリ」。美容/健康についてもその名の通り「美容・健康」に関するサービスを提供しています。業種名自体がその提供するサービス・商品に直結しているのです。

1-2.コンビニ=「コンビニエンス(便利)」を提供する業態

あらためて質問です。コンビニとは一体、何を売る商売でしょうか?

「焼き立てのパンを売っているから、パン屋さん?」

「色々なチケットを買うことが出来るから、チケットショップ?」

「それとも、おいしいでデザートをその場で食べることが出来るから、お菓子屋さん?」

答えから言ってしまうと、コンビニは「パン屋」であり「チケットショップ」であり「お菓子屋」であります。もっと言うと「スーパー」・「酒屋」・「たばこ屋」・「駄菓子屋」・「惣菜屋」・「本屋」・「ATM」でもあります。

コンビニとは様々な商品を通して「コンビニエンス(便利)」を提供する業態なのです。
そして、コンビニが掲げる「便利」とは具体的には「タイム・コンビニエンス」をあらわしています。

▶ 続きを読む

この記事を読んだアナタにおすすめ

フランチャイズの意味を知る!本部と加盟店の役割りの違いとは?