ホワイトニングのフランチャイズを始めるのに必要な準備

最終更新日:2021年03月16日

Header pc f8c8c6fafaad1e46

ホワイトニング事業を始めたい方は、個人で開業するよりも、知名度がありプロのサポートを受けられるフランチャイズへ加盟するのがおすすめです。

こちらでは、ホワイトニングフランチャイズの開業準備について詳しくまとめているので、開業に必要な資金や成功・失敗ポイントなどを知りたい方はぜひご覧ください。

目次

ホワイトニングフランチャイズの費用

ホワイトニングフランチャイズの特徴

ホワイトニングフランチャイズを始めるときの準備

ホワイトニングフランチャイズの本部選びのポイント

おすすめのフランチャイズ

ホワイトニングフランチャイズの費用

はじめに、ホワイトニングフランチャイズの開業・独立に必要な初期費用と運営資金を紹介します。

開業資金(初期費用)

ホワイトニングフランチャイズを始めるために必要な開業資金(初期費用)は、40~820万円です。

ただし、これらの初期費用は「ゼロから店舗を開業する場合」と「既存の店舗にホワイトニングマシンを導入する場合」では大きく異なることに留意してください。

主な費用には、加盟金・保証金、店舗関連費、ホワイトニングマシン購入費、溶剤・消耗品購入費、研修費・広告宣伝費などが挙げられます。

すでに自身の美容院やサロン、クリニックなどを所有している場合は、施術で使うマシンや設備を用意するだけでよいため店舗関連費はほとんどかかりません。

物件を新たに用意する場合でも、いくつかのフランチャイズ本部では施術スペースを最低1坪からとしているので、そこまで店舗に費用をかける必要はないでしょう。

また、ホワイトニングの施術で使うマシンは約100~200万円かかりますが、分割払いを認めている本部もあるため初期費用に余裕がない方でも安心です。

加盟金や保証金、研修費、広告宣伝費などは本部によって0~150万円と大きな差があるので、まずは気になる本部の情報をぜひ集めてみてください。

運営資金

ホワイトニングフランチャイズの運営資金は、1ヵ月で45~140万円です。

主な費用には、賃貸料、人件費、ホワイトニングマシンの分割費、溶剤・消耗品購入費、ロイヤリティなどが挙げられます。

まず賃貸料について、所有している物件や賃貸料の安いエリアで開業する方は0円または上記よりも安く済ませることが可能です。

人件費は店舗の規模や施術内容によって異なり、例えばお客様自らが主体となって施術するセルフスタイルの店舗は、多くの人手を必要としないため人件費を抑えられます。

また、ホワイトニングの施術で使うマシンの分割費や溶剤・消耗品などは、1ヵ月あたり数十万円かかることが予想されます。

そのほかにはロイヤリティが発生するかどうか、発生する場合はいくらなのかを契約前によく確認しましょう。

こちらの記事でもホワイトニングフランチャイズの開業資金(初期費用)や運営資金について詳しく解説しています。

ホワイトニングフランチャイズの開業・運営に必要な資金について詳しく見る

ホワイトニングフランチャイズの特徴

ホワイトニングフランチャイズの開業に興味がある方は、まずは具体的なサービス内容やメリット・デメリットなどの基礎知識を学ぶ必要があります。
また、少しでもスムーズに開業できるように、事業運営の成功・失敗ポイントに関する知識もつけましょう。

サービス内容

ホワイトニングフランチャイズのサービス内容は、下記の通りです。

  • カウンセリング
  • ホワイトニング施術
  • 従業員の教育
  • 予約管理
  • 売上管理
  • 集客

初めて訪れるお客様に対しては、カウンセリングや現在の歯の色味チェックを終えてからホワイトニングの施術を開始します。

多くのフランチャイズではセルフホワイトニングサービスを提供しており、セルフの場合はお客様が自分で作業するため店舗側はサポートだけで問題ありません。

そのほかには本部のシステムやマニュアルを使いながら、予約や売り上げの管理、従業員の教育、集客などの業務に対応します。

メリット

ホワイトニングフランチャイズのメリットは、主に下記の3点です。

  • 回転率が高い
  • 利益率が高い
  • 特別な技術が求められない

ほかの美容系業種と比べて回転率や利益率の高さに定評があるホワイトニングフランチャイズは、効率的に事業を運営したい方にはぴったりのビジネスだと言えます。

■回転率が高い

少し前までのホワイトニング業界は、歯科で高い費用と長い時間をかけて施術するオフィスホワイトニングが主流でした。

しかし最近は従来の施術と比べて料金が安いことや1回の施術が約30分で完了する手軽さなどから、フランチャイズによるセルフホワイトニングの注目度が上がっています。

費用が安く幅広い客層がサービスを利用でき、施術時間が短くたくさんのお客様に対応できるホワイトニングフランチャイズは、回転率の高い店舗運営を実現できる点が魅力です。

■利益率が高い

ホワイトニングフランチャイズは、ほかの美容系業種と比べて利益率が高めです。

施術の内容にもよりますが、例えば大手ホワイトニングフランチャイズの『プラチナム』では、10人を施術したときの売り上げが4万円、材料の原価が0.7万円で粗利益率が80%を超えています。

『プラチナム』に限らず、粗利益率80~90%の利益率を謳っているフランチャイズ本部は少なくありません。

また溶剤の原価が安いのに加えて、ホワイトニングマシンを貸し出している業者から割安で消耗品を購入できたり、セルフの場合は人件費が抑えられたりなど、ホワイトニングフランチャイズの運営は利益率が高くなるための条件が整っています。

■特別な技術が求められない

多くのフランチャイズ本部が展開しているセルフホワイトニング事業では、開業に際して特別な資格・経験が求められません。

美容系業種のなかには資格の取得が義務づけられているものもありますが、ホワイトニングに関しては業界未経験者でも店舗を運営できます。

また、なかには歯科医師を呼んで研修を実施するフランチャイズ本部もあり、未経験の方でも確かな知識をつけた上で開業が可能です。

研修ではホワイトニングの知識だけでなく、お客様がリラックスできる空間づくりやカウンセリングのコツなども学べるため、接客業の経験がない方でも安心でしょう。

デメリット

一方で、ホワイトニングフランチャイズには下記のようなデメリットもあります。

  • 入念なトラブル対策が必要
  • 医院やサロンなど競合が多い

これからホワイトニングフランチャイズを始める方は、上記のようなデメリットがあることを理解した上で事業の方向性を考えることが大切です。

■入念なトラブル対策が必要

健康や美容に関わるホワイトニングは、少しの油断が大きなトラブルに発展しやすいため注意してください。
特に薬剤の濃度や施術のリスクなどは、開業前に確実に学ぶ必要があります。

また、医院と違いサロンは医療行為に値する施術ができないため、開業前に「自店舗ではどの範囲の施術まで対応できるのか」についてしっかりと理解することも大切です。

そのほかのトラブルを起こさない対策としては、施術前にホワイトニングのメリットだけでなくリスクについても十分に説明することなどが挙げられます。

フランチャイズでは本部が相談に乗ってくれるので、何か疑問点や不明点があるときは1人で決断せず本部に指示を仰ぎましょう。

■医院やサロンなど競合が多い

見た目に大きな影響を与えること、そして何度も来店する必要があることから、お客様はいくつかの店舗を比較した上で慎重に施術先を選んでいます。

ホワイトニング業界には歯科医院やクリニック、美容サロンなど多くの競合が存在するため、お客様に選んでもらうためにはサービスを向上させたり集客を工夫したりといった努力が必要です。

特に美容サロンは医師が不在であることから、どうしても信用力は落ちてしまいます。
そのためこれからホワイトニングフランチャイズの美容サロンを開業する方は、歯科にはない強みを明確にすること、お客様に安心感を与えるサービスを提供することが大切です。

成功・失敗のポイント

ホワイトニングフランチャイズを成功させるためには、業界の特徴やお客様のニーズを把握することが不可欠です。
より多くのお客様に利用してもらうためにも、開業後はこちらで紹介する3つの成功・失敗ポイントをぜひ意識してみてください。

■接客のクオリティを高める

医師にしかできない一部の施術を除いて、多くの場合はマシンや溶剤さえ揃っていればお客様がセルフで施術できます。

施術のクオリティに関しては人の手で改善できる範囲が限られているので、経営者はお店の雰囲気や接客のクオリティの向上に注力しましょう。

特に初めてホワイトニングへ訪れるお客様は、どういった施術が行われるのか分からず不安を感じていることが多いです。
そのため経営者や従業員には、お客様の不安を解消する丁寧な接客が求められます。

また丁寧な接客のほかにも、お客様の悩みをしっかりとヒアリングし、費用や目的に合った適切なプランを提案するスキルも不可欠です。

■他店舗にはない強みを理解する

競合が多いホワイトニング業界を勝ち抜くためには、自店舗にしかない強みを理解しアピールすることがポイントです。

ホワイトニングを行う店舗はどこもサービスが似ているように思えますが、実際は施術の方法や時間、費用などで各店舗に強みがあります。

例えばホワイトニングサロンの『HAKARA』は業界初の照射しない施術、『BLAZE』は照射時間が業界最短の4分であることが強みです。

「業界初」や「業界最短」などは自社にしかない強みであり、多くの人が目を惹くアピールポイントでもあるため積極的に宣伝しましょう。

■ターゲット層に合った集客を考える

注目度が上がりつつあるホワイトニングですが、まだ老若男女幅広い層に需要があるとは言えません。

そのため大多数にに向けて宣伝するのではなく、ターゲット層である美容に興味がある方向けの集客方法を考える必要があります。

例えば最近はInstagramやYouTubeで美容情報を調べる方が多いため、宣伝広告にSNSを使うのも効果的です。

また、トレーニングジムやネイルサロンなど、美容・健康系の他業種が集まるエリアに出店するのも戦略の一つです。

トレーニングジムやネイルサロンに通うお客様は、美容・健康系全般に興味があることが多いため、同じエリアに出店することでホワイトニングにも興味を持ってもらえる可能性があります。

ホワイトニングフランチャイズを始めるときの準備

ホワイトニングフランチャイズを始めるときは、本部が物件探しや集客などをサポートしてくれるためあまり不安を感じる必要はありません。
ただ、スムーズに開業準備を進めるためにも、どういった準備が必要となるのか大まかな流れを把握しておきましょう。

店舗

ホワイトニングの施術自体は1坪のスペースでできるものが多いため、現在すでに美容院やサロンを経営している方は空きスペースを活用できます。

ゼロからホワイトニング事業を始める方や、どういった物件が店舗に適しているのか分からない方は本部に相談するのがよいです。

店舗を準備した後は、ホワイトニングマシンや施術用のチェア、洗面台、溶剤、待合室に置くソファやインテリアなどを搬入します。

ホワイトニングマシンは100万円以上するものが多いですが、分割払いできる業者も多くあるため、支払い方法が気になる方は確認してみてください。

採用

採用業務に関しては基本的に本部がサポートしてくれるため、経営者自身に採用経験がなくても大丈夫です。

また、ホワイトニングフランチャイズの運営には特別な資格が不要なため、従業員の採用に厳しい条件を設ける必要はありません。

ただし、歯科衛生士やホワイトニングコーディネーターの資格がある方は、すでに業務の基礎知識があるため積極的に採用するのがおすすめです。

あとは、ホワイトニングフランチャイズでは丁寧な接客が求められるため、面接時のコミュニケーションや接客経験の有無を一つの採用基準とするのもよいでしょう。

研修

開業日を迎える前に、経営者は本部による研修を受けられます。

研修内容や期間は本部によって異なりますが、座学やセルフホワイトニングの実践などを含めて約2時間で終了する本部もあるようです。

ただ、初めての開業に不安がある方は、研修期間が長くて内容が濃い本部へ加盟するのがよいでしょう。

研修制度が充実しているホワイトニングフランチャイズ本部のなかには、既存店で実際にお客様対応をする研修を用意しており、開業前に業務の流れを一通り体験できます。

また、業務だけでなく営業トークを伝授してもらったり、成功している店舗のオーナーから話を聞けたりする研修を用意している本部もあります。

研修内容は本部のカラーが出る項目でもあるので、契約前にしっかりと内容を確認することが大切です。

集客

広告宣伝費やサポート内容は本部によって異なるため、自分のニーズに合致した本部と契約しましょう。

例えばホワイトニングフランチャイズのなかには、SEO対策(検索結果で上位に表示させるための対策)が徹底された公式サイト、ブログコンテンツの配信、公式LINEの運用などをサポートしている本部があり、「インターネットでの集客を成功させたい」という経営者に向いています。

また、開店後に特別キャンペーンを開催したり、お友達紹介割引などを取り入れたり、お得感のあるイベントを打ち出すのも集客には効果的です。

ホワイトニングフランチャイズの本部選びのポイント

ホワイトニングフランチャイズの本部選びで重要なポイントは、大きく以下の3つが挙げられます。

  • サポート内容と研修が充実しているか
  • 出店実績や成功事例が豊富か
  • 他店舗にはない強みや独自性があるか

ホワイトニング業は資格こそ不要なものの、施術の知識や高い接客力が求められます。
そのため特に業界未経験からホワイトニングフランチャイズを始める方は、サポート内容と研修が充実している本部を選ぶことがポイントです。

また、ホワイトニングは見た目に影響を与える施術のため、多くのお客様は知名度があり信頼できる店舗を選びたいと考えています。
「お客様にとって信頼感のあるフランチャイズ本部かどうか」を判断するためには、出店実績や成功事例の豊富さを調べるのがよいでしょう。

そのほかにも、他店舗にはない独自性や強みがあるかどうかは、競合に勝ち集客を成功させるために重要なポイントです。

おすすめのフランチャイズ

WhiteningCafe

WhiteningCafe

『WhiteningCafe』は、高い利益率・回転率・リピート率を誇る大手ホワイトニングフランチャイズです。

すでに17店舗の出店に成功しており、フランチャイズに加盟すれば年間1万人の集客を達成するノウハウを学べます。

また、ホワイトニングマシン導入後は追加費用無料で2時間の研修が受けられるなど、開店後のサポートが手厚い点も魅力でしょう。

ホワイトニングの施術に使うマシンは国内最大出力の照射力で、効果と安全性の両方に定評があります。

WhiteningCafeについて詳しく見る

WhiteningCafeの資料をもらう

M+shiroホワイトニング

『M+shiroホワイトニング』は、セルフスタイルのホワイトニングフランチャイズです。

「笑顔で世界は変えられる」を企業理念に掲げ、今まで多くの美容院やサロンへホワイトニング照射機を導入してきました。

業界では初めての歯周病予防できる照射機や、48時間にわたり虫歯予防できるジェルなど、ユニークなマシンや商品を展開しているのが特徴です。

また、開業に際して資格・免許、広いスペースの物件などが不要なため、オフィスホワイトニングと比べて開業のハードルは低めだと言えるでしょう。

M+shiroホワイトニングについて詳しく見る

公開日:2021年03月10日