固く儲かる!?コンビニフランチャイズ経営のはじめ方

公開日:2015年03月31日
20150331174522

コンビニはロイヤリティが高いって聞くけど?

様々な業種・業態があるフランチャイズビジネス。その中でも、完成度の非常に高いビジネスモデルが、フランチャイズの代名詞ともいえる「コンビニ」です。

コンビニ経営は、ロイヤリティが他の業種にくらべ比較的高く設定されていますが、世界各国で長い歴史を持ち、フランチャイズシステムとして洗練されているため、一定以上の収入を安定的に確保できる可能性が高くなっています。

ぶっちゃけ、収入はいくらになる?

例えば、平均日販(一日の売上額)が100万円を越える店舗も珍しくありません。月商3,000万円の店舗の場合、売上総利益額は約800万円、オーナーの総収益で約240万円、人件費などの諸経費を除いても、月額90〜100万円程度の収入を手にすることが可能です。

着実に売上を上げるための2つの要素

売上の増減に影響する要素は大きく分けて2つあります。立地と、オーナーの店舗運営能力。利用頻度の高い業種なので、顧客の通いやすさが、売上に直結します。また、気持ちのいい接客・清掃を怠らないようにすることで、訪れた際の満足度を維持し、他店に顧客が流れないようにすることも大切で、売上高に大きな影響を与えます。

こんな人におすすめ

手持ちの資金は少ないが、立地選定や店舗運営に積極的に取り組んでいける方におすすめのフランチャイズパッケージです。チェーンごとに、負担する費用・ロイヤリティー比率も異なるため、複数のコンビニフランチャイズ本部の資料を比較検討し、自分にあったチェーン・契約タイプを見つけることをおすすめします。

この記事を読んだアナタにおすすめ

誰もが一度は検討する「コンビニフランチャイズ」を知る!