実はこんなにあった!フランチャイズ店舗の実例。

2b985b813b5e39b4

フランチャイズのお店と聞くと、あなたは何を思い浮かべますか。
例えば、ローソン、らーめん花月、スターバックスコーヒーなどでしょうか。

「そうそう!」と思った方、実は間違いが1つあります。「スタバ」はフランチャイズではなくレギュラーチェーン展開のお店です。(※2016年2月現在)
もう1つ言うと、「チェーン店」と「フランチャイズ」という言葉は意味が異なります。

ここでは、まずフランチャイズに対して漠然としたイメージを持っている方が、少しでもイメージできるように例を挙げながらご紹介します。

目次

1. こんなところにもフランチャイズ

 1-1.フランチャイズの例1:小売業

 1-2.フランチャイズの例2:サービス業

 1-3. フランチャイズの例3:飲食業

2. フランチャイズをもっと知るためにやるべきこと

 2-1. こんなにあったのか!とにかく街に出よう!

 2-2. 実際にお店に入ってみよう!

3. フランチャイズ経営の「成功」とは?

  3-1. フランチャイズ経営の成功例

  3-2. 成功フランチャイズオーナーの声

4. まとめ

1. こんなところにもフランチャイズ

先ほどスタバを挙げましたが、日本企業の方がイメージできるかもしれないので例をあげると、ドトールコーヒーはフランチャイズ展開をしていますが、カフェ・ベローチェはフランチャイズ展開ではなくレギュラーチェーン経営です。明光義塾(学習塾)はフランチャイズ展開しています。※2016年2月現在

フランチャイズと言えば、コンビニ、居酒屋、ラーメン屋といったイメージを持っている方は多いと思いますが、塾やデイサービス、車のリペア、ハウスクリーニング、パン屋さんなど身近なところにあります。

ここから、小売業、サービス業、飲食業に分けてご紹介します。「こんなところにも!?」と思わず驚いてしまうかもしれません。

フランチャイズの意味や定義についてもっと詳しく

1-1 フランチャイズの例1:小売業

いくつかわかりやすいように、業種別に見ていきましょう。
まずは小売業。
最も身近な小売業のフランチャイズは、やはりコンビニエンスストアでしょう。
ファミリーマートやローソン、セブンイレブンなどのコンビニはいずれもフランチャイズ展開しています。

買取ビジネスではチケットショップ、リサイクルショップ、宝石やブランド品の買取専門ビジネスがあります。
また、ブランド服買取でもWEBショップを運営するフランチャイズもあります。

その他販売ビジネスではペットフード販売や、少し意外なところでは、北欧家具販売のBoConcept(ボーコンセプト)、法人契約が条件ですがホームセンターのカインズもフランチャイズ展開しています。さすがにホームセンターは個人経営は難しいですよね。

1-2 フランチャイズの例2:サービス業

次に、サービス業についてみていきましょう。
一人暮らしの経験がある方にはおなじみのコインランドリー。疲れた時に行きたくなる、整体やマッサージ店。

最近流行りの主婦の味方、キッチン回りやエアコンなどのハウスクリーニングビジネスもフランチャイズ展開している店舗やサービスが多くあります。ハウスクリーニングの「おそうじ本舗」は知っている方も多いかもしれません。

他にも、修理(リペア)ビジネスの車修理(カーリペア)、靴やカバンといった革製品のリペア、珍しいものではバスタブリペアなどもあります。
例に挙げた、ハウスクリーニングやバスタブリペアなど、お宅に訪問してサービス提供するものの中には、無店舗経営ができる業態もあるのはサービス業のフランチャイズの特徴と言えます。

このように、サービス業でも多様な業種がフランチャイズとして展開されているのです。

1-3 フランチャイズの例3:飲食業

最後に、飲食業です。
ほとんどの人が一度は行ったことがあるでしょう、ファストフード店やファミリーレストラン、居酒屋の有名店はフランチャイズ展開しているところが多いです。

「○○専門店」としてこだわりの材料を扱い、お店ならではの秘伝の味を開発した街のお店がフランチャイズ展開で全国区になることも多いのが、飲食業のフランチャイズの特徴とも言えます。

「美味しく、安心して食べていただける」をコンセプトに豆乳とおからを使った安心おやつの「はらドーナッツ」は2008年に神戸で開店し、フランチャイズ展開によって店舗数を増やしている好例です。

また「安い・美味い・早い」や、どこで食べても、いつ食べても安定の味!ということが売りの定食屋、弁当屋もフランチャイズ展開されていますね。

2 フランチャイズをもっと知るためにやるべきこと

フランチャイズは身近にたくさん存在するので、興味を持つだけで、すぐに詳しくなることができます。

2-1 こんなにあったのか!とにかく街に出よう!

フランチャイズのブランドを、より身近に感じるためにおすすめするのは、「街に出る」ということです。フランチャイズ展開している企業・ブランドは幅広い業種に数多く存在しています。駅を出た時などに、少し顔を上げて見るだけで、たくさんのフランチャイズのブランドがあることに気づくでしょう。「フランチャイズ店舗の一覧」を見てみてから、是非一度試してみてください。

食事、教育、美容などなど、人間の生活に欠かせない様々なタイミングで、フランチャイズが活用されています。

2-2 実際にお店に入ってみよう!

街に出て、フランチャイズの店舗を見つけたら、お店に入ってみることもおすすめです。独立開業の夢を実現したフランチャイズオーナーが、実際にお店で働いているかもしれません。経営者としての一歩を踏み出した方の姿を見ることで、「自分にはできそうか?」「理想のオーナー像とは?」ということを考えることができます。

お店に入ったら、店内の雰囲気、お客さん、店長、従業員など、一つひとつを観察してみましょう。それぞれをビジネスの構成要素として見てみると、今までとは違った視点が得られます。普段の生活の中で利用する時に、「もし自分がオーナーだったら、このお店をどう改善するか?」ということを頭の片隅で考えるだけで、オーナーとしての頭のトレーニングになります。

3 フランチャイズ経営の「成功」とは?

「複数店舗の経営を行い、事業を大きくしたい」「家族との時間を作れる働き方がしたい」など、それぞれの夢を実現した方の例をご紹介します。フランチャイズ加盟後の「成功」は、人それぞれ異なりますが、「自分にとっての成功とは何か?」を考える材料の一つとして活用いただければ幸いです。

あなたにとっての、「フランチャイズの成功」とは?

3-1 フランチャイズ経営の成功例

例えば、サラリーマン時代の数倍のお金を稼げるようになったなど、経済的に裕福になるということも、成功の一つです。

フランチャイズで収入を上げる方法の一つが、複数店舗の経営です。同一ブランドで2店舗、3店舗と出展することや、別業種のブランドに加盟をすることで、売上規模を拡大することができます。

30店舗以上を展開、もしくは20億円以上の売上を上げるオーナー・企業のことを、メガフランチャイジーと呼びます。

メガフランチャイジーの参考例

イー・ホールディングスグループ代表 安倍康一

http://e-holdings.jp/company/

略歴:
脱サラ後、個別指導塾のフランチャイズに加盟し、現在では介護、配食サービス、海外飲食店、リサイクル店など、複数の事業を展開するメガフランチャイジー

株式会社丸道 代表取締役 丸山忠

http://www.031.co.jp/corporate.html

略歴:
18歳で飲食業界に入り、休みなし給料なしという条件のもと、3年間の修行を行い開業資金を作る。22歳でフランチャイズオーナーとして独立し、現在はリラクゼーションサロンの展開も含め、年商15.5億円の起業に成長させている。

3-2成功フランチャイズオーナーの声

「自由な時間、家族との時間を増やす」ということも、フランチャイズ加盟によって得られることの一つです。

店舗を持たずに開業できる、カーリペア業に加盟したオーナーのインタビューを紹介します。

トータルリペア:鈴木さん

開業のきっかけは:

「加盟した当時は、子供が生まれたばかりで、家族と一緒に過ごせる時間を確保したかったんです。低資金で、1人でも開業できる、無店舗型ビジネスを選びました。自分で、自由に時間の使い方を調整できることが、一番の決め手となりました。」

開業後の生活は?:

「休日は、息子と遊ぶことが多く、朝はゆっくり起きます。奥さんと一緒に、夕方飲みに行くこともあります。加盟前にしていた仕事に比べて、家族過ごす時間が増えました。学校の行事や、父親の集まりにも参加でき、充実した生活ができています。」

4 まとめ

フランチャイズの例についてご紹介しました。駅を出て顔を上げるだけで、身近なところにたくさんのフランチャイズがあることに気付き、驚く方も多いと思います。

フランチャイズオーナーになることは、ビジネスとしての成功を目指せるのはもちろんのこと、「理想の生活」「理想の働き方」を実現するための、はじめの一歩でもあるのです。

この記事を読んだアナタにおすすめ

フランチャイズチェーン店と直営店の違いとは?

小売業のフランチャイズで独立開業!独自の流通ルートで低価格、安定供給

サービス業のフランチャイズで独立・開業!ポイントはロイヤリティー

市場規模4兆円!飲食フランチャイズについて知る!

【フランチャイズ成功のコツ】フランチャイズを利用するメリット