フランチャイズ店の業態別に本部のサポート体制やエリアマネージャーのフォロー

最終更新日:2019年09月10日

F51f0788460ca11f

目次

1 コンビニフランチャイズのサポート体制

2 ファミレスやファーストフード店のサポート体制

3 便利屋やリフォーム業のサポート体制

4 気軽に通えるマッサージ店や整体サロンのサポート体制

5 美容サロンやエステサロンのサポート体制

6 移動販売や移動サービストラックのサポート体制

7まとめ

1 コンビニフランチャイズのサポート体制

出店に向けて、例えば酒店やスーパーなどの既存店をリニューアルする場合には、店舗設計やデザインなどのフォローをしてもらえます。
開業後の売上に大きく影響する店舗物件を探す場合には、本部独自のノウハウを活かしてマーケティングリサーチやデータ分析、競合店の立地などを踏まえ、おすすめのテナントなどを紹介してくれます。

さらにアルバイトスタッフの採用や研修サポートを本部側で支援してくれるほか、都心部などでは本部で採用して研修を積んだ登録スタッフを派遣する制度が整っているところもあります。

オープンにあたっては人気商品の割引やクーポンを配る提案やチラシ作成のサポート、オープン当日には本部やエリアマネージャーが接客のサポートにも入ってくれ、慣れない業務もしっかり回して、リピーター獲得につながるよう後押ししてくれます。

2 ファミレスやファーストフード店のサポート体制

ファミレスの場合、駐車場を完備し、比較的大きな敷地と店舗が必要なため物件探しからのサポートが充実している本部が多いです。

車で利用しやすい幹線道路沿いを中心に、最近では商業ビル内の開業スタイルなど、地域の実情に応じて、緻密なマーケティング分析に基づく提案が受けられるのが心強いです。
路面店の出店に際しては事業用の定期借地権を設定するのが一般的ですが、土地の賃貸契約に慣れていないオーナーに代わって、地主や不動産会社との条件交渉をしてくれるなど、難しい部分のサポート体制も充実しているのが特徴です。

ファーストフード店の場合は、いかにスピーディーに回転率よく商品を提供できるかがカギを握ります。
本部としても、開業からの年数を問わず、同じレベルでのサービス提供を目指しているため、店長をはじめ、オープン前のスタッフの教育は徹底しています。
同じ量、同じ加減、同じ時間で料理を提供できるノウハウを伝授するとともに、ストップウォッチで測りながら、できるまで何度でもトレーニングしてくれるケースも多いです。

3 便利屋やリフォーム業のサポート体制

少子高齢化や家屋の老朽化、空き家問題などで注目を浴びている業界です。
スタッフを雇っての経営をはじめ、個人でもできる業務もあり、日曜大工が好きな方や人の役に立ちたいといった方に人気があります。

研修を通じてスキルを身に付けることができたり、ノウハウ、接客などが学べます。開業時には本部のホームページに店舗一覧として掲載してくれたり、独自のホームページの制作をサポートしてくれるところもあります。

また、地域で大規模なリフォーム案件やゴミ屋敷の清掃案件などが生じた場合には、最初に依頼が入った個人店や小規模店のサポートとして、共同の仕事を発注してくれることも少なくありません。

比較的未経験の方でも始めやすい業界です。

4 気軽に通えるマッサージ店や整体サロンのサポート体制

短時間で利用しやすいマッサージサロンやリフレクソロジー店、整体サロンなどのチェーンの場合、オープンに向けてのホームページ制作やチラシ作成、美容系のお店を紹介するサイトや情報誌への掲載などをサポートしてくれます。

マッサージの方法や独自のスキルなどチェーンで共通するサービス内容については、共通のホームページ内容などを使って簡単にアピールができるのも便利です。

オープン時に備えるべき施術ベッドや各種機器類も、本部を通じて仕入れることができるので、個人や個別の法人として仕入れるより低コストに抑えることができます。

集客に苦戦しているときやより収益アップを目指したいときには、酸素カプセルの設置やセルフホワイトニングサービスの導入など、さまざまな方法を提案してくれ、機材の設置や接客ノウハウなども伝授してくれます。
新しい機器やサービスを導入するのは不安も伴うものですが、ほかのチェーン店で既に導入実績があり、利用客への対応マニュアルや使用マニュアル、機器の故障をはじめ、万が一のトラブル発生時のマニュアルなども用意されているのがフランチャイズならではです。

そのため、個人店やフランチャイズ以外のサロンで、独自で導入するより、安心して新たなサービスや機器の導入にも踏み切れ、集客アップや収益アップのチャンスも逃しません。

5 美容サロンやエステサロンのサポート体制

美容院や理容室、ネイルサロンやエステなどの美容サロン系のお店では、化粧品や薬剤、溶剤などを大量に利用します。
こうした消耗品は個人店や小さな法人で大量仕入れするには限度があり、ボリュームディスカウントにも限界があります。

フランチャイズなら本部で一括仕入れをして必要に応じて発注できるので、消耗品類をより低コストで仕入れることができるメリットがあります。

フランチャイズ独自の高品質なコスメやカラー剤なども開発されているケースも多く、ほかにはないアイテムを使ったサービスで競合店とも差をつけることが可能です。
使用するコスメやサービスの説明も、共通のホームページを使って簡単にユーザーに簡単にアピールできます、

ユーザーニーズのキャッチアップや時代のニーズに先がけた新しいコスメやサービスの導入提案も行ってくれ、ホームページの解説文の提供から、利用のノウハウなど研修会などを開いてきめ細やかに教えてもらえるのも心強いポイントです。

美容系のサロンはお店の内装なども、集客やリピーター獲得に大きな影響を与えます。
オープン時をはじめ、リニューアル時などにデザインの提案やインテリアコーディネートなどがサポートしてくれる本部もあります。

6 移動販売や移動サービストラックのサポート体制

メロンパンやソフトクリームなどを販売する移動販売車やスーパーなどの敷地を借りて包丁研ぎや靴修理、雑貨販売などを行う移動サービス店の場合はどうでしょうか。

一般的に一人や夫婦、家族などの少人数で運営するスタイルで、商品やノウハウの提供を得て、研修を受けてスキルを習得し、個人事業主として活躍する方が多いです。

車1台と必要な設備を揃えればよいので、店舗を持つより低コストで起業を実現できます。
開業に向けてのスキル習得などの研修をはじめ、車の改造や設備機器の導入、設置をサポートしてくれます。
もっとも、開業したらどこで営業するのか、どんなルートで回るのかは個々に任され、フォローが受けられないのではと心配する方もいるかもしれません。
開業時には本部のホームページで店舗一覧に掲載してくれることやホームページの作成やチラシの配布などを支援してくれます。

また、開業後も移動販売をする場所の紹介や常設期間などの条件交渉、自治体や保健所など移動販売や場所利用に関して必要な許可の取得や申請の代行をしてくれる本部も少なくありません。
中には独自のマーケットリサーチやAI分析などを通じて、集客が望める移動ルートや場所をアドバイスしてくれること、ライバル店や競合店との衝突がないかなどのリサーチ情報の提供をしてくれるケースもあります。
食のイベント開催時の共同出店提案や移動販売車のニーズがある施設などからの募集情報を提供するなど、仕事の機会も提供してくれます。

7 まとめ

店舗型のフランチャイズでは、定期的に本部のスタッフや店舗展開数が多いチェーンではエリアマネージャーなどが巡回してフォローをしてくれます。
同じチェーン店の地域や都道府県別の売上情報や来店情報のデータや分析データを提供して、オーナーがどうすればもっと売上が上がるかを考えるための情報を提供してくれ、具体的にアドバイスもくれます。

店舗数がまだ少ないフランチャイズや移動販売系の場合にはオーナー専用のホームページやメール、FAXなどを通じて随時、経営に役立つ情報を提供してくれるのが一般的です。
このような定形的なフォローアップだけでなく、困ったことがあった場合や運営が上手くいかずに悩んだ際には個別に相談することで、しかるべきフォローをしてくれ、親身に相談にも乗ってくれるので、積極的に相談するのがおすすめです。
経営者は孤独とよくいわれますが、すぐに相談できる相手がいるのもフランチャイズならではのメリットです。

公開日:2019年09月10日