男性におすすめの副業は?タイプ別に人気な副業を紹介

最終更新日:2021年10月14日

Header pc 18c6997641332548 1633130253

副業をしたい男性のなかには「副業の種類が多すぎてどれを選べば良いか分からない」と悩んでいる人も多いでしょう。この記事では、特に男性におすすめの副業をまとめています。自身に合った副業が分からないという人のために、タイプ別に副業をご紹介しました。副業選びで迷っている男性はぜひ参考にしてください。

フランチャイズを探してみる

目次

男性ならではの副業の選び方・あなたはどのタイプ?

副業を始める前に必ず確認したいこと

タイプ別に紹介!男性向けの副業4カテゴリ8選

男性ならではの副業にチャレンジしてみよう

男性ならではの副業の選び方・あなたはどのタイプ?

男性ならではの副業の選び方・あなたはどのタイプ?

働き方が多様化し、コロナウイルスや副業解禁の流れを受けて副業を始めてみたいと思っている人も多いでしょう。しかし、副業の種類が多く、何から手を付ければ良いのか分からないと悩んでいませんか?

いきなり副業の求人情報を見るのではなく、まずは「自分がどんなタイプなのか」見つめ直すことから始めてみましょう。本章では4つの思考タイプを取り上げ、後の章でそれぞれの性格(タイプ)に合った副業を紹介していきます。

1.体力勝負の副業

体力勝負の副業

体力だけなら負けない!と自信を持っている人には、頭を使う難しい副業やスキルアップのための副業より、体を動かす副業を始めてみてはいかがでしょうか。

体力がある人は「とにかく動いて手っ取り早く稼ぎたいタイプ」と言えるかもしれません。体力を使う仕事は報酬も高額なケースが多いため、副業で収入を増やしたいのであれば体力勝負の副業がおすすめです。

体力勝負でできる副業を見る

2.仕事の人脈やスキルを活かせる副業

本業で知り合った知人がたくさんいる人や、手に職系の専門スキルを持っている人は、「ビジネスマンとしての人脈や実績、スキルを活かして賢く稼ぎタイプ」と言えます。

  • Webのプログラミングスキルや、Web制作などの専門スキルはある
  • 営業やマーケなど事業会社でそれなりに実績は積んできた
  • 〇〇の分野には詳しい
  • 〇〇業界の人脈はある

営業職の人や、専門職としてある程度の社会人経験を積んでいる人は、このタイプの可能性が高いです。

仕事の人脈やスキルを活かせる副業を見る

3.スマホで手軽に始められる副業

体力はあまり使いたくない、人脈や実績にあまり自信がないと思った人は、隙間時間を使ってお小遣い感覚で副業を検討してはいかがでしょうか。

楽しめるゲーム感覚なものが好きという人も、スマホでできる副業がおすすめです。電車のなかや昼休憩中にいつでもできるスマホ副業は、大きな収入を得るにはあまり向いていませんが、お小遣いをサクッと稼ぎたい人にぴったりです。

スマホで手軽に始められる副業を見る

4.PCでコツコツ地道に行う副業

1~3のどれにも当てはまらないし、スマホで気軽に副業するよりもPCを使って仕事をしたい人は、コツコツと経験を積みながら報酬がもらえる副業がおすすめです。PCワークでコツコツ頑張り、地味な案件で稼いでいくタイプと言えるでしょう。

もの凄く時間を費やして副業したいわけではないものの、それなりに数万円のまとまったお金がほしい人はこのタイプに当てはまります。

PCでコツコツ地道に行う副業を見る

副業を始める前に必ず確認したいこと

自分の副業タイプ(性格・傾向)が分かったら、次は副業を始める準備を進めていきましょう。会社で副業は認められているか、雇用形態をどう選ぶか、どのくらいの時間を副業に充てるのか、3つのポイントを一緒に考えていきましょう。

会社で副業は認められているか

本業をしている会社が副業を認めているかどうか、会社の就業規則を確認しましょう。
もし就業規則でNGとなっているときは、事前に会社の許可を取る必要があります。隠れてやっても住民税額などからバレる可能性が高く、リスクしかありません。副業は絶対に会社の許可なく行わないようにしましょう。

会社から許可を得るときは、副業をしたい理由として「経済的に厳しい」「もっと視野を広げたい」など誠実に伝えた結果、副業がOKとなった事例もあります。

雇用形態をどうするか

副業は業務委託のイメージが強いかもしれませんが、アルバイトやパート・派遣社員など雇用契約を交わす方法もあります。どの形態で働きたいのかをあらかじめ明確にしておきましょう。

業務委託とは、業務委託契約を会社と個人が交わして仕事を行う仕組みのことです。会社と雇用関係にないため、仕事のやり方について会社から指示をされることはありません。また労働者という立ち位置ではないため、労働基準法や雇用保険法の適用もない点に注意しておきましょう。業務委託で仕事をするときは「個人事業主」という扱いになります。

通常、個人事業主は労災の適用がありませんが、Uber Eatsの普及やITフリーランスの増加により、個人事業主であっても特別加入制度を利用して労災保険が使えるようになりました。自身の副業が労災の適用になっているか調べておくと安心です。

参照:厚生労働省 労災保険への特別加入

いくらを目標に・週何時間ほど働くか

副業をスタートする前に大まかでも良いので金額目標や副業を通して実現したいこと、1週間や1ヵ月に何時間働くのかなど、イメージし計画を立ててみましょう。

副業は仕事の獲得やスケジュール管理など、全て自分1人で行います。目標を立てておかないと、ゴールを目指すために「今、何をすべきか」逆算して考えることができません。もし目標がなければ方向性が定まらないままズルズルと時間だけが経ってしまい、期待していた効果が得られない恐れもあるでしょう。

副業をする前に、自分が副業で何を得たいのか・どのくらいの収入が必要かなどを整理することがおすすめです。

タイプ別に紹介!男性向けの副業4カテゴリ8選

タイプ別に紹介!男性向けの副業4カテゴリ8選

先ほどご紹介した4つのタイプ別に男性におすすめの副業をまとめました。副業を始める前に確認すべきポイントをチェックしたら、いよいよ仕事探しです。自身にフィットしたものや自身のスキルが活かせるものを見つけてみてください。

1.体力勝負の副業

体力に自信を持っている人には、デリバリースタッフや倉庫作業などがおすすめです。報酬額が比較的高い傾向にあり、体力は必要になるものの複雑な知識は不要で始められます。以下で詳しく解説します。

デリバリースタッフ

デリバリースタッフとは、食べ物や商品を注文先の家まで届ける仕事をする人です。主な配達方法は、自転車・バイク・車などを使います。

デリバリースタッフの副業のメリットは、指定されたものを取りに行き、配達するだけなので複雑なことをしなくても済む点です。あまり頭を使って考える必要がなく、体を動かして働きたい人にはおすすめの副業と言えるでしょう。

デリバリースタッフとして働く場合は、次の会社が代表的です。

  • UberEats
  • 出前館
  • 楽天デリバリー
  • menu(メニュー)

倉庫・作業系

体を動かすおすすめの副業2つ目は、倉庫・作業系の派遣、アルバイトの副業です。これらの仕事は求人サイトや求人紙などで探すのが一般的です。倉庫や作業系の仕事は1日限りで働けるものも多いため、単発でなるべく高い日給が欲しい人にはおすすめの副業です。当日でも応募できる仕事がインターネットで簡単に探せます。

求人サイトに登録しておくと、募集している単発の仕事の情報をすぐにキャッチできるので、興味がある人はまずアルバイトや派遣向けの求人サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

2.仕事の人脈やスキルを活かせる副業

次は体力に自信がなくても、人脈や専門的なスキルには自信があるという人向けの副業をご紹介します。

商談アポのセッティング

商談アポのセッティングとして有名なものに「セールスハブ」があります。セールスハブとは人材や企業を探している会社のニーズに合った人・会社を紹介して報酬を得るビジネスマッチングサービスのことです。

また“セールスハブ副業・複業サイト”でも、

「人事を紹介したら2万円」
「経営者紹介してアポセッティングまでいったら3万円」
「受注につながったらインセンティブ」

といった案件が多く見つけられます。

Web制作

Web制作はパソコンのスキルを持っている人には始めやすい副業の1つです。以下で、WebやIT系のスキルがある人向けの副業をまとめました。

  • エンジニア
  • コーダー
  • デザイナー
  • ライター
  • マーケター(主デジタルマーケティング、広告運用やインフルエンサーマーケティングなど)

男性ならではとは言い切れませんが、仕事のスキルをすぐに活かすことができる上、Web系であれば高単価が狙える可能性もあります。またWeb制作は案件が見つけやすく実績としても残るのでおすすめの副業と言えるでしょう。

講師業

ITスキルや語学、趣味の分野で得意なものがあれば、人に教える講師として副業を始めてみるのもおすすめです。講師と学びたい人をマッチングさせてくれるプラットフォームである「ストアカ」を使えば、さまざまな分野で活躍することができます。

さらに、「タイムチケット」というシステムを利用すれば、30分間隔で時間を売買できるので自分の持っているスキルを提供して対価を得られます。ほかにも、ビジネスに精通したアドバイザーとなって、依頼者に「スポットコンサル=短時間のコンサル」という形で業務を行うマッチングサービス「ビザスク」を活用する方法もあります。
仕事内容は次のような例があります。

  • 職歴書添削します(人材)
  • ダンス、筋トレ教えます(スポーツトレーナー)
  • Webデザインのコツ教えます(Web)
  • 新規事業の壁打ちします(事業開発)

3.スマホで手軽に始められる副業

スキマ時間を有効活用してお小遣い稼ぎをしたい人向けに、ここではスマホを使った簡単な副業をまとめました。

転売・フリマ

ヤフオク・メルカリなどで「せどり」と呼ばれる、いわゆる転売をする副業も人気があります。男性だと、『ナイキ』や『シュプリーム』などメーカーやハイブランドとのコラボ商品を抽選で当てて、転売し収入を得ている人もいます。転売やフリマの最大の魅力は全てスマホで完結できるところです。海外サイトで抽選を当てて輸入して売る人もおり、ゲーム感覚で副業を楽しみながらはじめてみたい人にはおすすめです。

ただし、各サイトによって販売してはいけないものがあるので、サイトのルールをしっかり理解した上で副業を行いましょう。

アンケートモニター

アンケートモニターは気軽に誰でも、いつでもできる簡単な副業の代表格です。あらかじめ用意されているフォーマットの質問に答えたり、商品のサンプルを使用して感想をアンケートに記入したりして報酬をもらいます。スマホの画面上で回答するだけで、時間もほとんどかからない点がメリットです。ただし、単価は10円~500円程度のものも多いので、副業としてしっかり稼ぐというよりはお小遣いが欲しい人向けの副業と言えます。

アンケートモニターは男性向け・主婦向け・女性向けなど、ターゲットを絞っているケースもあるため、まずは男性向けのアンケートモニターでいくら稼ぐと決めてスタートしてみてはいかがでしょうか。

アンケートモニターの副業とは?初心者にもおすすめな理由や注意点

4.PCでコツコツ地道に行う副業

スマホで行う副業と異なり、PCを使った副業は時間をじっくりかけてコツコツ行いたい人向けの仕事を次にまとめています。スマホの副業よりも単価の高い仕事が見つけられるので、副業に時間をある程度使えるのであれば、以下の副業をぜひ検討してみてください。

クラウドワークス

クラウドソーシングサービスの1つで、未経験者向けの案件を多く扱っているサイトです。仕事の内容は主に次のようなものが挙げられます。

  • タスク系
  • 作業、データ入力
  • 事務アシスタント系
  • モニター

特定のスキルが不要で、未経験でも応募できるため難易度はそこまで高くないものから始めましょう。クラウドワークスを利用すると、契約から完了までの実績数や評価・口コミなどが蓄積されます。実績を重ねるうちに企業から直接スカウトが来て、案件を獲得できるケースもあるので、コツコツと数をこなしていくのがおすすめです。

男性ならではの副業にチャレンジしてみよう

男性ならではの副業にチャレンジしてみよう

男性におすすめの副業をタイプ別に分けて、ご紹介しました。副業が多すぎて何から始めて良いか分からない人は、自分が興味を持てそうなもの・スキルが活かせそうなものから開始してみましょう。

副業をスタートするときは、必ず会社の規定を確認し、副業が不可であれば会社に相談してみることをおすすめします。

公開日:2021年10月05日

よくある質問

Q どの副業を始めれば良いか分かりません。 回答を見る
Q 男性におすすめの副業は何ですか? 回答を見る

関連するタグ