業界屈指の介護フランチャイズ「ポラリス」自治体からの報酬もあり!

公開日:2018年07月12日

20150331110839

土地も新築もすべて本部負担!格安開業資金でデイサービス!

開業する際にまず心配なのが、開業資金です。デイサービスとなれば、まずは物件の確保をしなければいけません。この点、ポラリスのフランチャイズなら安心です。

立地の検討、物件探し、交渉、さらには新築、内装まで、すべて本部が行います。オーナーはその新築物件をリース契約するだけ。格安の開業資金で済みます。

本来なら数千万はかかる初期費用も、物件の確保にかかる膨大な時間も、本部負担。オーナーは良い立地の新築物件がある状態からスタートして、経営に専念することができるというわけです。

質で勝負!『成功報酬制度』をゲットして経営の安定化も可能!

高度高齢化社会の今、デイサービスは日本全体の期待を集めています。質の高いデイサービス施設を応援するため、各地方自治体が『成功報酬制度』を設けています。施設を利用することにより要介護者の介護度が良くなった場合、各自治体から報酬金が支払われるというものです。

一例として、品川区では10の施設に合計680万円の報酬金が支払われました。ポラリスなら、この報酬金をゲットして、フランチャイズの経営をさらに安定化するのも夢ではありません。ポラリスの特徴でもある、しっかりした研修制度、パワーリハビリで、介護度の改善を目指します。

短時間デイサービスで、100万円以上の営業利益も!

ポラリスでは午前/午後それぞれ3時間ほど、食事・入浴なしの短時間デイサービスを提供します。利用者やそのご家族からも大変好評で、90%以上の出席率は業界平均を大きく超えています。

気になる利益率は35%以上、営業利益も、100万円以上が可能な収益モデルのフランチャイズです。成功の秘訣は本部の徹底したバックアップにあります。定期的な訪問指導、遠隔指導に加え、しっかりした研修制度があるのが強み。

自信があるからこそ、2年以内で初期投資を回収するという目標も立てられるのです。