これから先脱サラして起業してみたいと考えているあなたに

公開日:2015年06月01日

D6a39e9790706b04

脱サラして企業を考えたいけれど悩んでいるあなたに・・

30代後半くらいになってくると一度は転職を考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

特に終身雇用制度ではなくなった現代、ずっと同じ会社で働けるという補償はなく、将来安定した老後生活を送るためにも今よりもっと良い職場があるのではないかとか、力を伸ばせる場所があるのではないかと迷う人も多いと思います。

そんな中でサラリーマンとしての生活を辞めて独立しようと考える人も多いです。今この文章を読んでいるあなたもきっとその一人でしょう。脱サラするということは、その後の生活に大きな変化をもたらし、会社員ではできなかったことをやるチャンスです。

家族がいる人はそんなに簡単に決められることではないでしょう。しかし、これは転職でも同じことが言えると思います。特にスキルだけでは転職するのも難しくなってきていますので条件の良いところへうつるのは難しいのです。

脱サラして起業するときに考えないといけないことは・・

起業を考えた際に、資金は一番に考えなくてはいけない部分です。資金の次にアイディアや人脈やスキルも必要です。

しかし、これらがなくても独立開業できる事業があるのをご存知でしょうか。それが皆さんもよく利用しているコンビニエンスストアです。

コンビニ経営は需要が絶えることが無く、現在も新店舗がどんどんできています。オーナーの中には1店舗ではなく何店舗も展開して収益を上げている人もいます。

脱サラして起業するのにコンビニ経営がおすすめな理由は?

コンビニ経営、未経験からでも可能なのはどうしてなのでしょうか。

コンビニはフランチャイズ展開をしていて、本部で運営ノウハウや商品の開発を行っています。売上を上げる仕組みがしっかり作られているので、商品の知識が無くても、経営が初めてでもサポートを受ければ軌道にのせていくことができるのです。

マニュアルも完備されていて、やる気さえあれば店舗を拡大させていくことができます。沢山の人に利用してもらえるからやりがいもとてもあります。

コンビニ経営をしている中に脱サラしている人も沢山います。コンビニ経営は会社員ではできなかった経験ができるのです。