気になる業界、まるごと理解! 業界別 特化セミナー(学習塾) 【5/5】

公開日:2015年12月28日
Db76e2bf4b1a57c1

【セミナー内容】

法人・個人を問わず、フランチャイズで起業・独立を考えられている方の間では長らく「3つの業種」が高い人気を誇ってきました。「介護」・「美容/健康」、そして今回ご紹介させていただく「学習塾」業種です。特に「学習塾」はこの日本で今、最も注目されているフランチャイズの業種と言っても過言ではありません。今回はその魅力を【全5回】に渡ってお送りさせていたただきます。

【バックナンバー】

▶ 1. 個別指導塾、その市場規模

▶ 2. 今なぜ、個別指導塾なのか?

▶ 3. 利用者から見た個別指導塾の魅力

▶ 4. 加盟者から見た個別指導塾の魅力

5. 加盟する前に、押さえておきたい3大ポイント

ここまで「利用者側」・「加盟者側」の両方から、個別指導塾というビジネスモデルを見てきました。このビジネスモデルが相方にとって、いかに魅力的なのか分かって頂けたと思います。それでは最後に「フランチャイズ」といった視点から見たいと思います。

5-1. 開業時の3つのポイント

実は、個別指導塾のフランチャイズに加盟する際に「必ず押さえておかないといけない」と言われるポイントが3つあります。これは誰が言っているのか? 本部でもありませんし、コンサルタントでもありませんし、もちろん私でもありません。

これは実際に、個別指導塾のフランチャイズで起業・独立された先輩オーナー様たちです。弊社では私たちのサイトやイベントをご利用いただき、起業・独立されたオーナー様たちに対して、定期的にアンケートを取らせていただいております。そのアンケート結果をまとめたところ、大きく3つのポイントがあることが分かりました。

それは「教育理念」と「SV」、そして「地域性」です。その中でも、本部選びの一番のポイントとして挙げられるのが「教育理念」です。教育理念こそが、そのブランドの全てを決めているといっても過言ではありません。

5-2.重要なのは 「教育理念」

当たり前ですが、本部から提供されるフランチャイズのシステム・教材、SVの指導もこれに則って作られているので、 根本である「教育理念」が自分自身と合わないと、現場の指導と祖語(そご)が出て成績も上がりにくくなり、 結果として上手くいきません。

他のポイントとして挙げられるのが、SVと地域性です。 いくら素晴らしい教育理念だとしても、それが現場まで浸透していなければ、 そして実際に使用する教育・教材として形になっていなければ、何の意味もありません。

5-3. まとめ

最後に今日の内容をまとめさせていただきます。大人気の学習塾業界、その中でも「個別指導塾」が飛びぬけて成長しています。そして、そんな伸びている「個別指導塾」の本部選びのポイントは「教育理念」。その理念に自分自身が賛同できるか否か? そして本部側に理念がちゃんと現場、そして生徒まで正しく伝わる仕組みがあるかどうか? 

この点に気をつけていただければきっと、みなさまにピッタリの本部が見つかるはずです。