フランチャイズビジネスで「成功する人」、「失敗する人」 【4/9】

公開日:2015年12月27日

188f5eadb4b4c01c

【セミナー内容】

「フランチャイズ&起業・独立フェア」で大好評だった、講師陣のセミナー内容をまとめてお伝えする企画です。

第一弾は「株式会社ディライト・ジャパン フランチャイズ研究家 川上健一郎氏」のセミナー内容を【全9回】に分けてお届けさせていただきます。

加盟希望者にとって、フランチャイズ本部の選択は今後の人生をかけた重要な決断になります。これまで1万人以上のフランチャイズビジネスの加盟希望者を面談してきた経験をもとに、フランチャイズ本部を選ぶ際に必ず知っておきたいポイントをご案内します。加盟希望者は必見です。

【バックナンバー】

▶ 1. 本部の選定基準のあり、なしが一番の分かれ道

▶ 2. 起業とフランチャイズの基本的な知識

▶ 3. フランチャイズに加盟するメリット・デメリット

4. 本部選択の時点で約7割の結果は決まる

4-1. 増加するフランチャイズ本部

フランチャイズビジネスというものは本部が長年構築した、フランチャイズパッケーズ。その成功ノウハウをフランチャイジー、いわゆる加盟店の方々が、「加盟金」や「ロイヤリティ」を支払うことで購入するというビジネスモデルです。

本部側からフランチャイズビジネスを見ると「人」・「物」・「金」、
全てを加盟店側が準備するんですね。
そのため、スピーディーに展開できるというのが本部側のメリットです。

フランチャイズ本部は年々増えています。
これは2013年の日本フランチャイズチェーン協会のデータですが、
約1,300本部くらいFC本部があります。

これはあくまでも、日本フランチャイズチェーン協会が把握している範囲です。
そのため、出来たばかりの小さな本部も含めると国内には、
約4,000〜5,000のフランチャイズ本部と言われています。
中にはまだ、加盟店がないところもあるでしょう。

4-2. 急成長のサービス業

ここ数年、特に増えている業種・業態を挙げさせていただくと、
やはりサービス業が著しい成長を遂げています。

数字だけで見ると昨年は外食が増えていますが、
世界的に見ても日本はやはり産業・文化が成熟してきていますので
サービス業の業態が増えているというのが1つの特徴です。

4-3. どのフランチャイズ本部を選ぶかが最重要

ちなみにみなさんは5年後、どうなっていたいですか?
これから事業を始めて5年後となると、必ず結果が出ます。
早い方は1年で出てると思います。

しっかり穂を付けて実りの5年後になっているのか?
それとも、ちょっとひからびた状態になっているのか?
これはやはり、大きな差だと思うんですね。

もちろん、みなさんは「実りの5年後」にしたいと思って、
ここに来られているのだと思います

そのための「大切なポイント」というのはやはりあるんです。
それは何かというと、正直、「どの船に乗るか?」というのが、
一番大きなポイントになると思います。

正直、どのフランチャイズ本部をみなさんが選ぶのか?
その1つで大体7割くらいの結果は決まってきます。

いろんな本部がありますので、先ほどの船の話で例えると、
豪華客船みたいな本部もあれば、いかだみたいな本部もあります。
いかだに乗るとなると皆さんの能力がそれだけ必要になってくるので、
本部の選別が非常に重要だと思います。

▶ 続きを読む