副業で年1,000万円稼げる!おすすめの種類5選

最終更新日:2021年06月01日

Header pc b5cb9eb5fe0b3f1d 1621990877

年収1,000万円を一つの区切りとして目指す方は多いですが、人によっては本業の給料を上げるより、副業で目指したほうが早く目標達成できる可能性があります。

こちらでは、年1,000万円を目指す上でおすすめの副業や、年1,000万円稼ぐための重要なコツ、さらに副業をする上で気をつけるポイントなどをまとめているので、ぜひご覧ください。

副業から始められる代理店を探してみる

目次

年1,000万稼げる副業おすすめ5種はこれ!

副業で年1,000万円稼ぐためのコツ

年1,000万円稼げる副業で気をつけること

正しい方法で効率的に副業で年1,000万円稼ごう!

年1,000万稼げる副業おすすめ5種はこれ!

こちらでは、年1,000万円稼げるおすすめの副業を5つ紹介します。

フランチャイズや代理店へ加盟して始められる副業もあるので、詳しい情報を知りたい方はぜひ資料請求してみてください。

塾経営

子どもの教育費が増加傾向にある日本において、塾の経営は将来性を期待できる副業です。
開業1年目に1,000万円の達成は難しいかもしれませんが、数ヵ月~数年単位の長期で通う生徒が多いため、経営を続けるほど売り上げを着実に伸ばせます。
本業に集中したい方は、信頼できるスタッフを雇うことで業務の負担を減らせるでしょう。

塾経営の副業でおすすめの本部はこちら!

『トライプラス』は全国で個別指導塾を展開するフランチャイズ本部で、知名度の高さや講師数の多さ、初期投資を抑えた教室環境などに定評があります。
インパクトに残りやすいCM広告など大規模な宣伝を積極的に行っているため、オーナーが集客活動へ注力しなくても生徒を集められる点が魅力です。

サロン経営

美容院やエステ店、マッサージ店などのサロン経営は、単価が高くリピートにつなげやすいことから年1,000万円を目指す副業に向いています。
開業時に美容系の知識があることが望ましいですが、フランチャイズへ加盟すれば事前に研修を受けられ、さらに人材確保をサポートしてもらえるため未経験者でも心配ありません。

サロン経営の副業でおすすめの本部はこちら!

『WhiteningCafe』は歯のホワイトニング事業を行う本部で、回転率や利益率、リピート率の高さから安定した売り上げを確保しています。
1席1坪のスペースから月商100万円目指せることを謳っており、小スペースで効率的に運営できる点が強みです。

買取専門店経営

買取専門店は開業時に商品を仕入れる必要がないため、初期費用を抑えながら自分のお店を持ちたい方におすすめです。
また、不況に強いビジネスとしても知られており、景気とともに売り上げが急激に落ち込むリスクを避けられます。
立地やサービス内容などの戦略を練れば、副業で年1,000万円稼ぐことも不可能ではないでしょう。

買取専門店の副業でおすすめの本部はこちら!

『WAKABA』は、中古品の買い取りに特化したリユースショップです。
買取専門のため不要な在庫を抱える必要がなく、低コストで経営できることから、オーナーのなかには多店舗展開を成功させる方もいます。

プログラミング・アプリ開発

プログラミングやアプリ開発には大規模な案件が多く、依頼を1件受けるだけで数十万~100万円の報酬が得られることも珍しくありません。
パソコンさえあれば作業できるため副業として始めやすく、これから需要が高まるスキルを向上できるなどメリットが多くあります。

ただ、年1,000万円稼ぐためには高いスキルが求められるため、未経験の方は開業前に教材やスクールで知識をつけるのがおすすめです。

FX(外国為替証拠金取引)

副業で年1,000万円を達成する方のなかには、FX(外国為替証拠金取引)などの投資で稼いでいるケースがよく見られます。
FXは「外貨のレートが安いときに買い、高いときに売ること」で利益を得る仕組みで、作業に時間を奪われることがない点がポイントです。

ただし、FXで稼ぐためには国際情勢や経済など幅広い知識が必要であり、また失敗したときは多額の資金を失うリスクがある点に留意しなければいけません。

副業で年1,000万円稼ぐためのコツ

副業で年1,000万円得ることは容易ではありませんが、コツを掴むことで目標達成により早く近づけます。

こちらでは、副業で年1,000万円稼ぐためのコツを3つまとめているので、最低限意識すべき重要事項として覚えておきましょう。

外注化を意識する

よほど単価の高い仕事は別として、年1,000万円稼ぐためには外注化が必須です。

例えば塾を開業する場合、オーナーが自ら広告宣伝用のチラシを作成するより、専門の業者へ全て任せたほうがチラシの出来映えは良くなるでしょう。
さらに、チラシを作成するはずだった時間を活用して、オーナーは従業員の育成などほかの重要な業務に集中できるかもしれません。

外注費を支払う必要はありますが、業務を効率化するためにも「自分が集中すべき仕事は何か」を考え取捨選択し、任せられる仕事は積極的に外注することが大切です。

情報を積極的に獲得する

どのようなビジネスを始めるにしても、常に最新の情報を集めることは重要です。
人気のサービスやトレンドの商品、メディアで取り上げられる話題など、市場にどのような需要があるのか常にアンテナを張りましょう。

また、自分から情報を探すことはもちろん、ビジネスパートナーを見つけて情報を共有することも年1,000万円稼ぐためのコツです。
ビジネスパートナーを見つけることで1人では出会えなかった情報に出会うことができ、そこから新たな発想につながる可能性があります。

本業を辞めない

副業の収入が安定しないうちは、本業を辞めないことが得策です。
「副業一本に集中するために本業を辞める」と決意する方もいますが、本業の安定収入を失ったことで精神的に不安になり、副業も上手くいかなくなるケースが少なくありません。

副業で年1,000万円稼ぐためには安定したメンタルも大切なため、副業の収入が確実に安定したと言える状態になるまで本業は辞めずに続けましょう。

年1,000万円稼げる副業で気をつけること

副業で収入を得る上で、いくつか気をつけるべきことがあります。

特に年1,000万円もの高収入になると思わぬトラブルに巻き込まれるリスクも高まるので、事前に知識をつけて対策しましょう。

副業詐欺に騙されない

副業詐欺のなかには「初心者でも簡単に年1,000万円稼げる」などと嘘をつき、高額な契約料金や初期費用を払わせようとするケースがあります。

詐欺かどうか見分ける方法としては、相手の会社情報を調べたり、契約書におかしな点がないか確認したりなどが挙げられますが、実際のところ見極めが難しいことが多いです
そのため少しでも怪しいと感じた場合は、相手の話しに乗らず関わりを絶つことが大切です。

確定申告を忘れない

確定申告は年間の所得が20万円を超える方が対象のため、年1,000万円稼ぐ方は必ず行わなければいけません。
期限内に確定申告しなかった場合、予定される納税額に対して15~20%の罰金が科される「無申告加算税」が発生する可能性があるため注意してください。

また、確定申告は例年2~3月に行われますが、書類を用意したり減価償却の情報を調べたりなど事前にすべきことが多いので、余裕を持って準備に取りかかるのが良いです。

副業によって増える税金を漏れなく確認する

副業によって所得が増える方は、所得税と住民税の納税額が増えます。
年1,000万円もの収入を得ると納税額もかなり増えるため、事前に節税の知識をつけることが大切です。
所得税の納付は確定申告期限日まで、住民税の納付は一括または分割で6・8・10・1月となっているため、期限内に忘れず手続きしましょう。

正しい方法で効率的に副業で年1,000万円稼ごう!

副業で年1,000万円稼ぐためには、「正しい方法」で目標達成を目指す必要があります。
適切な立地や効果的な集客方法、コストの抑え方など、どのような点に意識すれば年1,000万円稼げるのか戦略を練ることが大切です。

個人で事業を始めるのももちろん良いですが、効率的に年1,000万円目指すのであれば、経営のプロからサポートを受けられるフランチャイズや代理店をぜひ活用してみてください。

公開日:2021年05月26日

よくある質問

Q インターネットビジネスの副業で年1,000万円稼げる? 回答を見る
Q 副業1年目で年1,000万円稼げる? 回答を見る
Q 副業で年1,000万円稼ぐと会社にバレる? 回答を見る

関連するタグ